2016年4月21日 (木)

ホームページリニューアルに伴い、所長日記の終了のお知らせ

2006年3月1日に1回目の投稿を行ってから今日まで

たくさんの方に読んでいただき、様々なご意見をいただきました。


今回、会社のホームページをリニューアルすことになり、これを機会に

所長日記を終了する事となりました。


今後はホームページ内のBLOGというカテゴリーにて、今まで同様、

日々の設計活動の様子や、建築見学の様子など今まで同様にUPしていきますので

今後はそちらをご覧下さい。

尚、過去に投稿しました莫大な日記の記事は新しいBLOGに反映させていますので

過去の記事を読み返すことも可能となっております。


あらためて、今までこの所長日記をお読みいただきました皆様には感謝申し上げます。




岩瀬アトリエのホームページこちらをクリック (今までとアドレスは変わっていません)


所長日記に変わる『BLOG』こちらをクリック

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート 二期工事が始まります。

昨年の夏に依頼のあった、「柳澤税理士事務所」の改修工事(リノベーション工事)において、予算の関係上、二期工事として残っていた部分の工事が始まります。

→「柳澤税理士事務所」の完成作品はこちら

内容はエントランスのロビーと、セミナー室を間仕切るパーテーション工事です。

第1期工事完了時はこの間仕切り壁がなかったため、ロビーとセミナー室が一体空間となっており、不自然に広いロビーになっていました。

今回のパーテーション工事により、2部屋それぞれの機能が明確化され、より使いやすくなると思います。

当初よりこの間仕切り壁は透明ガラスで構成させた方がよいと提案してきました。

なぜならロビーには窓がないため、セミナー室を通して入ってくる自然光の他は照明器具による無機的な明かりしかなくなってしまうか らです。

セミナー室を使用する場合は、ロールブラインドを下ろし使用することでプライバシー性も保たれます。

この件で久々に事務所に訪れました。

ロビーに設置された雛壇上のローカウンターには、素敵な置物が置かれ、エントランス正面のR壁に壁には、会社ロゴマーク入りのガラス表札がいい感じで設置されていました。

Spict0009 Spict0010

改修されたエントランス廻りは大変きれいに使われており、また、先生曰く、来賓客に大変評判が良いとの嬉しいお言葉も頂きました。

パーテーション工事が完成すれば、また雰囲気が変わり、より良い空間になるはずです。

完成後の写真も後日掲載する予定です。

→柳澤税理士事務所HPはこちら

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート 工事完成。

昨日、設計事務所による完了検査が行なわれ、無事に引渡しとなりました。

建主の柳澤先生からは大変満足していると、嬉しいお言葉を頂きました。

この柳澤税理士事務所改修計画の仕事は、岩瀬アトリエのホームページを通して設計依頼のあった第1号ということもあり、大変思い出に残る作品となりました。

近日中に、岩瀬アトリエのホームページの作品集に完成写真を掲載しますが、何枚かこの所長日記にも載せたいと思います。

毎度のことですが、工事関係者の皆様には大変お世話になりました。

MKグループのM氏、大工さん、電気屋さん、クロスやさん・・・・

本当に多くの関係者の皆様に対し、この場をかりてお礼申し上げます。

また、柳澤先生とは、今後はお互いのビジネスパートナーとしてより良い関係が続けばと、思っております。

宜しくお願いします。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

→柳澤税理士事務所のHPはこちら

→柳澤先生の所長日記はこちら

Sdsc_0009 Sdsc_0012 Sdsc_0021 Sdsc_0023 Sdsc_0044 Sdsc_0053 Sdsc_0059

|

2006年8月21日 (月)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート 家具取り付け。

楽しい夏休みは昨日まで。今日からお仕事という人、結構いるのではないでしょうか。

今日も残暑というよりは猛暑の一日でした。

私といえば、朝一番で大宮にて打ち合わせを行い、その足で柳澤税理士事務所の現場打ち合わせに行ってきました。

現場報告は後程として、その後、足立区役所まで打ち合わせに行き、お昼ご飯を食べる間もなく、夕方から五反田で打ち合わせ。

先ほどようやく事務所に戻ってきました。

暑さのせいもありますが、先日の土日は休みなく働いていたので、ちょっとへばり気味です・・・・。

さて、柳澤税理士事務所改修工事ですが、いよいよ最終段階です。ロビーには家具が設置されており、セミナー室の造作本棚を取り付け中でした。

Spict0001_3 Spict0002_2 Spict0003_2

事務所スペース入口ドアが玄関正面のR壁の裏側にあるのですが、設置されていました。(写真参照)Spict0004_2 Spict0005_1

今回は松下電工さんの既製品ドアをこの部分と、トイレの入口ドアに使用しましたが、写真でもわかるように、昔と違いメーカーの既製品ドアでも随分デザインがよくなり、使用することに抵抗感が薄れてきました。(笑)

扉についているガラスの納め方などは、なかなかなものです。

同じデザインを建具やさんに図面を書いて製作依頼したとしても、メーカーの金額では到底無理でしょう。

昔は、価格的には安くても、デザインがとにかく悪く(松下電工さん、ごめんなさい)とても使おうとは思わなかったのですが、最近は他社の大手メーカーさんも含め、とてもデザインに力を入れていると思います。

ロビーの家具上部には、雛壇上の壁を大工工事で製作し、雛壇の隙間に間接照明を入れます。

ロビーと、セミナー室は天井のクロスが貼り終わり、照明器具の取り付けも完了していました。

まだ、床工事が手付かずの状態なので、パッと見はあまり変わらないかもしれませんが、明後日の引渡し時までには全て完了予定です。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

→柳澤税理士事務所のHPはこちら

→柳澤先生の所長日記はこちら

|

2006年8月16日 (水)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート 壁下地がほぼ完了。

先日、現場に行ってきました。

世の中はお盆休み真っ最中で、現場まで向かう高速道路はがらがら。

現場では大工さんとクロスやさんが、暑い最中がんばっていました。

現場の状況は、事務所スペース部分は床のカーペットタイルが貼られ、壁のクロスも貼り終わりほぼ終了。

大工さんはメインのロビー及びセミナー室工事を行なっていました。

ロビーに面する水廻り室との間仕切壁の下地が完了し、玄関正面のR壁も下地まで完了していました。

R壁部分はジョリパットという製品名の材料を専用のコテで塗り、土壁風のあたたかい雰囲気を創りあげる予定です。水廻りとの間仕切壁は通常家具の面材で使われるポリ合板の木目柄を目透かし貼りし、少しだけ高級感があるロビーに変わる予定です。

既存の天井はジプトーンと呼ばれている不燃化粧ボードが張られていたので、そのままクロスを貼るわけにはいかず、下地材として9ミリのベニヤを新たに貼り付ける必要があり、大工さんが端から貼っているところでした。

引渡し予定は予定通り23日になりそうなので、来週には完成です。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

→柳澤税理士事務所のHPはこちら

→柳澤先生の所長日記はこちら

Spict0007 Spict0006

_027 _028 _030

|

2006年8月 7日 (月)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート 解体工事完了

本日現場打ち合わせに行ってきました。

メイン工事部分となる2階ロビー及びセミナー室の解体工事がほぼ完了です。

今まであった既存の壁を全て撤去してしまったので、ガランとした大きな一部屋となっていました。

今回工事で新しく間仕切られる壁の位置の確認を大工さんと、オーナーの柳澤先生の3人で行ないました。

今までよりロビースペースを少し大きくする予定です。

既存建物のリノベーションのため、柱位置や実際の窓の位置等を現場で再確認し、それに合わせ造作家具を製作します。

また、コンセントやスイッチプレートも今までとは位置が変わるので、岩瀬アトリエが描いた細かい寸法入の指示書を元に詳細な打ち合わせを行いました。

1階では既に新設される壁の下地工事が進んでおり、大変暑い最中、大工さんが汗びっしょりでがんばっていました。お疲れ様です。

岩瀬アトリエのホームページ内の作品集に柳澤税理士事務所のカテゴリーを追加しました。変更前/変更後の図面も見られますので覗いてみて下さい。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

→柳澤税理士事務所のHPはこちら

→柳澤先生の所長日記はこちら

Spict0001 Spict0002 Spict0003 Spict0004

|

2006年8月 3日 (木)

柳澤税理士事務所改修計画現場リポート いよいよ工事が始まりました。

7/16と7/20の所長日記で、「Yオフィス」という名前でコメントを書きましたがオーナーから正式名称と現場写真の掲載の承諾を頂きましたので、改めて「柳澤税理士事務所改修計画現場リポート」として今後報告いたします。

まず現場報告の前に、オーナーである柳澤先生のご紹介をします。依頼のきっかけは「岩瀬アトリエ」のホームページを見られて、連絡を頂きました。初めてお会いした時に色々とお話を伺いましたが、お話しする内容が非常にエネルギッシュで、税理士の先生というよりは、時代の最先端を行く起業家といったイメージでした。今回の事務所改修に関しても、単純にクロス貼り替えというのではなく、がらっと雰囲気が変わるような提案をしていただけないかという依頼内容でした。

少し裏話ですが、実は「岩瀬アトリエ」とは別に、某ハウスメーカーさんにも同じ提案をして良い案の方に依頼をしようと考えていたらしく、そのことははっきり初めから隠さずに話してもらいました。もちろん、最終的に「岩瀬アトリエ」を選んでいただいたので、この現場リポートも存在するのですが。しかしながら、選んでいただいたオーナーの気持ちに応えられるよう、しっかりと現場監理を行なって行きたいと思っています。

柳澤事務所のホームページアドレス及び、柳澤先生の所長日記アドレスを下記に掲載いたしますので一度覗いてみて下さい。

さて、現場リポートですが、今日は事務所内の書類棚の移動と、電気関係の工事が一部始まりました。明日から本格的な解体工事が始まります。今回は一部解体が始まっていますが、工事前として現況写真を何枚か掲載します。完成後と見比べて変わっていく様子が今後少しでも伝わればと思っています。

近日中に「岩瀬アトリエ」のホームページ内の作品集で変更前と変更後の図面を掲載しますので、そちらも一度覗いてみて下さい。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

→柳澤税理士事務所のHPはこちら

→柳澤先生の所長日記はこちら

Y0008_1 0006_1 0007_1 0044

|

2006年7月20日 (木)

Yオフィス改修工事の仕上材打ち合わせ

Yオフィス改修工事の仕上材を決めるために、先日オーナーに事務所まで来て頂きました。

正確に言うと仕上材ではなく仕上材の色や、模様、柄などを決めました。

例えばビニールクロスといっても、何十種類もの柄や色があるため、サンプル帳などを使い一つずつ決めていかなくてはなりません。

とても時間と根気がいる作業ですが、この作業により出来上がりの空間イメージが決定してしまうので非常に慎重に行ないます。

岩瀬アトリエではオーナーの性格や、工事する用途によって多少打ち合わせの仕方を変えています。というのは、オーナーによって、ある程度こちらからこれがいいですよと提案してあげなければ決められないタイプの方や、逆にご自身で強くイメージをもたれている方など様々だからです。

図面を作成している段階からある程度、仕上の素材感や色のイメージを持って描いているので、打ち合わせの中で説明はしていますが、最終的な色や柄などは今回のように現場が始まる直前もしくは現場途中で行ないます。

Yオフィスのオーナーとは、今までに行った数回の打ち合わせにおいて非常にすばらしい感性を持っっていることがわかっていたので、今回の打ち合わせでもスムーズにビックリすることもなく決められました。

ビックリする?・・・・たまにあるのです。

絶対ここでその色はおかしいでしょうとか、ここでその柄のクロスはありえないでしょうなどなど・・・。

そんな時はあらゆる言葉、写真、模型などを使い説得作業が必要になります。

先ほども少し述べましたが、設計者というのは設計をする時、空間全体をイメージしながら行ないます。空間全体なので床や壁の素材もしくは色、天井高さなどトータルにイメージしながら作業を行なうのです。一般の方はどうしても、部分でしか空間をイメージできない場合が多いため、床なら床、壁なら壁といった具合にばらばらで色などを考えてしまうのです。そのことが先ほどのビックリするようなことが起きる原因のひとつだと考えられます。

今回の打ち合わせでも床材の柄を一応決めて、そこで一旦保留にしておき、次に壁材を決めてそこでまたフィードバックし両方を並べておかしくないかを検討するといった具合に進めていきました。

Yオフィスのオーナーはとても楽しそうに、そして時に真剣に私の助言に耳を傾け、約2時間半かけて慎重に決定しました。

良い空間になると思います。

工事は8月1日からです。可能な限り現場リポートを行なう予定です。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

2006年7月16日 (日)

Yオフィス改修工事が始まります。

岩瀬アトリエのHPを見て依頼のあったYオフィス改修工事がいよいよ始まります。

オーナーの希望内容を組み入れたうえで、新たな提案をしましたが、予算との兼ね合いからかなり提案内容からの変更がでてしまいました。

オーナーからは最初の提案内容を大変気に入っていただいたのですが、仕方がありません。

どの作品でも予算あってのことです。

限られた予算内でどれだけオーナーの希望を取り入れ、かつ満足していただけるかがとても大事なことになります。

これから現場が始まりますが、ここからは施工業者の力量でかなり仕上げに違いがでます。設計事務所と一体となり、オーナーに喜んでもらえる仕上がりとなるようがんばりましょう。

→岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|