« 大宮公園 桜満開! | トップページ | タワーパーキングの耐震補強設計の現地調査 »

2014年4月 8日 (火)

ハナミズキ通りの家 植栽選び&足場解体

外構に植えられる植栽選びに行ってきました。

事前に植栽計画図によって樹種は決められていましたが、

植栽業者の保管場所に行き、同じ樹種でもどの木にするのかの選定です。

木といってもいろんな枝の形のものがありますので、業者の方と相談しながら

選びました。



このハナミズキ通りの家の地域は風致地区に該当し、植栽の本数や緑化面積の

規定があります。結構な本数を植えないと基準をクリアしないので、それならばと

わざとさまざまな樹種を植えることにしました。


紅葉、姫シャラ、アオダモ、シラカシ・・・・低木ではヤマブキやホープレイズなど。

Dsc_0100

Dsc_0102

Dsc_0103

Dsc_0104






現場名にもなっているハナミズキ通りの遊歩道に植えられている

ハナミズキの木もまもなく開花しそうです。なんとか竣工写真撮影まで

もってほしいのですが・・・・・・

Img_8932






そして、いよいよ足場が解体されました。

一気に全貌が現れました。

Simg_8951

Simg_8958

Img_8937






どの現場でも足場が解体されるとゴールが近い証拠です。


 

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。

ワンクリックのご協力お願いします。現在、1位更新中!

<
人気ブログランキングへ

|

« 大宮公園 桜満開! | トップページ | タワーパーキングの耐震補強設計の現地調査 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

ハナミズキ通りの家 現場リポート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大宮公園 桜満開! | トップページ | タワーパーキングの耐震補強設計の現地調査 »