« ハナミズキ通りの家 捨てコン完了 | トップページ | ハナミズキ通りの家 基礎耐圧盤コンクリート打設からピット内配管工事まで »

2013年11月15日 (金)

ハナミズキ通りの家 基礎配筋検査

基礎部分の配筋検査。

Simg_7781

配筋検査とは、コンクリートの中に打ち込まれる鉄筋が図面通り

組み込まれているかの検査を言います。

鉄筋といっても様々な太さがあり、構造設計においてどこの箇所にはこの太さの

鉄筋を何本入れると決められています。

今日は図面どおり、鉄筋が組まれているかの検査。

まずはこの建物の構造設計を担当した構造設計士の検査。

Simg_7764

Simg_7758

Simg_7757

Simg_7768

Simg_7773

時間を置いて、公的機関の検査。この検査には構造設計士にも

立ち会ってもらいました。

Simg_7776

Simg_7780

Simg_7777

無事に完了。

明日はこの基礎の底面・・・・耐圧盤と呼ばれる部分のコンクリートを打設します。

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。

ワンクリックのご協力お願いします。現在、1位更新中!

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« ハナミズキ通りの家 捨てコン完了 | トップページ | ハナミズキ通りの家 基礎耐圧盤コンクリート打設からピット内配管工事まで »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

ハナミズキ通りの家 現場リポート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハナミズキ通りの家 捨てコン完了 | トップページ | ハナミズキ通りの家 基礎耐圧盤コンクリート打設からピット内配管工事まで »