« B-Office 内装下地工事 | トップページ | 『ハナミズキ通りの家』 木材の検討 »

2013年8月 1日 (木)

B-Office 外壁工事に入りました

超多忙の日々が続いており、久々の更新です。


現場定例打ち合わせ。





ようやく外壁の仕上げ工事に入りました。

今回の建物の外壁材は、岩瀬アトリエではよく使う、ガルバリュウム鋼鈑の

スパンドレスと、フラットサイディングの2種類です。

現在、ほとんどの住宅の外壁材として使用されているサイディングとは

主原料としてセメント質原料および繊維質原料を 成型し、養生・硬化させた

ものをいい、タイル調とか石調など様々な製品があります。

言い換えればどれも○○調というように、なんちゃって仕上になっているので

どうしても安っぽく感じしてまうという理由から、弊社では柄のないフラットな

仕上げになっているフラットサイディングをよく使います。


今回はフラットサイディングを下地として吹きつけ塗装をして少し色を付けることに

なっています。



写真ではわかりづらいかもしれませんが、スパンドレルとサイディングが貼られ

はじめました。

Simg_0582

Simg_0581





内部は大工工事がほぼ完了。

これから最終仕上げのビニルクロス貼りに入ります。

Simg_0572

Simg_0576





屋上ではアスファルト防水の保護コンクリート打設前で、収縮目地の設置が

完了していました。

Simg_0568





少し変わりましたが完成予想パースです。

S10

岩瀬アトリエHPはこちら


↓↓↓人気blogランキングに参加しています。

ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« B-Office 内装下地工事 | トップページ | 『ハナミズキ通りの家』 木材の検討 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

B-Office現場リポート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« B-Office 内装下地工事 | トップページ | 『ハナミズキ通りの家』 木材の検討 »