« 鳥取県産 天然岩牡蠣ブランド「夏輝」を頂きました。 | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

2011年8月 9日 (火)

安藤忠雄氏らが企画 被災遺児支援基金の設立

今日の朝日新聞の記事で読みました。

東日本大震災で親を亡くした子供たちを支援する為の

「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」を 建築家の安藤忠雄氏らが

企画し、立ち上げたそうです。

子供達が高校を卒業するまでの毎月一定額を自治体を通じて寄付する計画です。



賛同者は、毎年一万円を10年間続ける会員を募っています。


合計10万円。


この金額ならと思われる方は、下記連絡先まで。




すでに大手企業から大口の寄付が得られているようです。

現時点で支給対象者が最終的に何名ほどになるのかまだ不明とのこと。

岩手・宮城・福島3県で、わかっている人数は229名。

片親が死亡もしくは行方不明の子供達は1295人にのぼり、

まだ増える見通し。

※一部、朝日新聞記事文面を抜粋



■寄付の申込み先

住所、氏名、年齢、連絡先を書いてFAX

FAX:06-6374-6260

■事務局お問合せ先

TEL:06-6371-2227

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 鳥取県産 天然岩牡蠣ブランド「夏輝」を頂きました。 | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥取県産 天然岩牡蠣ブランド「夏輝」を頂きました。 | トップページ | 夏季休業のお知らせ »