« 谷口吉生氏設計のフォーラムビルディングを見てきました。 | トップページ | 今日は設計契約 »

2011年7月 9日 (土)

椎名英三さんの日本建築学会賞受賞講演に行って来ました

建築家 椎名英三さんが日本建築学会賞を受賞し、

椎名さん、そして私の母校である日本大学の桜門建築会が主催で、

受賞講演会が行われ行って来ました。

Simg_1250


会場は御茶ノ水にある日大理工学部の1号館。


本当に久々に御茶ノ水に行きました。


駅を降り、1号館までの距離は徒歩3分。

ですが、すっかりその風景は変わっていました。




約19年ぶり・・・・・随分私も年を歳をとりました。




椎名さんとの出会いはまさにこの御茶ノ水校舎。

非常勤講師として製図の授業を担当されており、私はその生徒。


ある時、私を含めた学生達で先生達が手がけた作品の見学会をやろうと企画し、

椎名先生の作品を見て廻ったことがありました。(もちろん椎名さんの案内で)


私はあのときの事を一生忘れません。


1日がかりでいくつかなの作品を見て廻ったのですが、とにかく物凄い衝撃を

受けました。

あの日がなければ、今私は建築設計をやっていなかったと断言してもいい程の

衝撃を受けました。


どの作品も、本当に素晴らしく、先生の口癖で、「空間を感じるってわかる?」と

いうセリフがあるのですが、まさに空間を感るとはこういうことかと興奮したのを

よく覚えています。



受賞講演後に先生に挨拶に行き、20年ほど前に先生の授業を受けましたと

名前を名のったところ、あ~あのときの・・・とたしかW-BOXに住んで

くれたよね~と。


実は当時、たまたま他の非常勤講師の先生達と飲みに行くことがあり、

その席で引越しを予定してるけど、いいところがなくてと話していたら

椎名さんが、「自分が設計したワンルームマンションが確か一室空いてるよ」と。

次の日にすぐにその部屋を見に行き、そこで住むことに。


ちゃんと覚えていてくれました。


繰り返しますが、私はこの人と出会ってなければ、今の自分はなかったと

思っています。

そんな人と、たとえ偶然の出会いだったとしても出会えたことを本当に

神様に感謝しています。



椎名先生、建築学会賞受賞、おめでとうございます。

岩瀬アトリエHPはこちら

|

« 谷口吉生氏設計のフォーラムビルディングを見てきました。 | トップページ | 今日は設計契約 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「20年近く前に教えていたたくさんの学生の中の一人を覚えていて下さった先生」に敬意を払い、覚えていてもらった岩瀬さんのうれしさも同感し、人生の貴重な分かれ道になった先生のあの時の言葉をこのブログを読んでいる者にも聞かせて下さりありがとうございました。
これからもどうぞよいアイデアを湧き出し頑張ってください。一読者。

投稿: | 2011年7月11日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 谷口吉生氏設計のフォーラムビルディングを見てきました。 | トップページ | 今日は設計契約 »