« 自転車が盗まれた | トップページ | 椎名英三さんの日本建築学会賞受賞講演に行って来ました »

2011年7月 6日 (水)

谷口吉生氏設計のフォーラムビルディングを見てきました。

昨日は午後から青山にある会社で打ち合わせ。



1時間ほどで打ち合わせは終わり、帰る途中にふとこの近くに谷口吉生氏設計の

最近完成したオフィスビルがあるはずだと周りをきょろきょろしていたら、

やはりすぐ近くに建っていました。

Simg_1240_2

左隣に建っているビルは青山タワービル/吉村順三氏設計。

右側に少し見える竹林は隈研吾氏設計の梅窓院へ続く参堂入り口。

Simg_1224


柱と梁の見付け寸法は410ミリ。

3.6mグリッドで構成されており、とてもシンプルなデザインとなっています。





1階部分がピロティー。歩道面からの視線が抜け、周辺環境と

一体となるように設計されています。

Simg_1226_2



エントランス

Simg_1228

エントランスホール

Simg_1232

Simg_1235

Simg_1234

床はレッドトラバーチンの水磨き。壁は花崗岩。


ここから先はセキュリティーがかかっており入れませんでした。

谷口氏が設計する建物はすべてシンプル。

余計なものは一切消すもしくは隠す。

そしてどの建物もとてもプロポーションがきれいで美しい。

なので私は大好きです。

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 自転車が盗まれた | トップページ | 椎名英三さんの日本建築学会賞受賞講演に行って来ました »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車が盗まれた | トップページ | 椎名英三さんの日本建築学会賞受賞講演に行って来ました »