« 計画停電 初めての経験をしました | トップページ | 岩瀬アトリエのパンフレット製作中 »

2011年3月22日 (火)

妹島和世氏設計の豊田市生涯学習センター逢妻交流館にいってきました。

名古屋に仕事で行ったついでに、久々の建築見学。

設計は、建築会のノーベル平和賞といわれているプリツカー賞を受賞した

妹島和世氏。

今、最も世界的に注目され売れっ子の女性建築家です。


Pict062_2

豊田市の郊外に建つ交流館です。

各階の丸い個室が少しずつずれたかたちで3層に重なって構成されています。

外観はすべて曲面ガラスで覆われていますが、内部の各居室の壁も

基本的に透明ガラス。

なので、外部からは内部の活動模様がガラスを通しよくわかり、内部からは

外部の周辺風景を見渡せる仕組みになっています。

Pict063 Pict064

Pict065 Pict066

細い鉄骨柱と水周りの限られた壁で構造として成り立っています。

Pict092 Pict096

内部の大きな開口部の上部にはこっそり立派な鉄骨の梁もありました。

Pict094_2


外壁の曲面ガラスと内部の居室のガラス壁以外はいわゆる通路。

自由に建物中をぐるぐると歩きまわれます。

3階は調理室と和室とトイレがあるのですが、通路にあたる居室以外の部分は

外部となっているため、使用者は一旦外にでて、居室に入ることになります。

Pict079 Pict078_2

Pict085 Pict083

Pict076_2 Pict082



↓内部階段

Pict074 Pict086


↓トイレの入口ドアのディテール

Pict077


↓その他のディテール写真

Pict081 Pict090

Pict089


妹島さんの作品はどれも発想がすごいです。

この建物はプロポーザルコンペで一等となり出来上がったものですが、

コンペ提出図面のスケッチ画がそのまま建ってしまった印象で

建築家のパワーと施工サイドの技術力、構造家の力量を十分感じられる

建物でした。

しかし、かなりのコストは掛かっていますね。笑

豊田市生涯学習センター逢妻交流館のHPはこちら

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 計画停電 初めての経験をしました | トップページ | 岩瀬アトリエのパンフレット製作中 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

建築見学ツアー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画停電 初めての経験をしました | トップページ | 岩瀬アトリエのパンフレット製作中 »