« 祝! アトリエ開設7年目になります。 | トップページ | 熊谷リノベーション 解体工事中 »

2010年10月13日 (水)

川越アパート現場リポート 基礎立上型枠完了

今日は定例打ち合わせ。

現場は、基礎の立ち上がり部分の型枠完了。

近日中にコンクリートの打設をし、基礎工事完了となります。

先週の定例打ち合わせから1週間の間に現場から送られてきた現場写真を

時系列で掲載します。(写真をクリックすると大きくなります)

Sr0012623_2

2

3

4

5

定例打合せは、木軸の加工図面(プレカット図)の最終確認がメインと

なりました。


中国木材のSさん、本当に細かい指示や要望内容に根気強くお付き合い

頂き、感謝の一言です。


そして今日は、鉄骨階段の打ち合わせもあったので、製作会社の担当者とも

初対面での打ち合わせ。

今回のプロジェクトは、9世帯が入る共同住宅ですが、全て違うプラン(間取り)

で構成されており、そのうち2世帯は階段がスチール製。

設計当初よりこのスチール階段にはかなりディテールにも力を入れ、

なかなかその辺には無い、凝ったデザインになっています。

ということは、作る側は大変。

打ち合わせ内容のほとんどが、どのように図面の階段を実際に組み立てるか、

どうすればイメージ通りの階段が出来るか、溶接の仕方はどうすればいいか・・・・

そんなことを一つ一つ検討し、確認することでした。


今日も午後一時半から始まった定例打ち合わせが終わったのは、夜の

7時過ぎ。

ほとんど休憩無しのぶっ続けの打ち合わせのため、ヘトヘトです。

ここでどれだけしぶとく、粘り強く打ち合わせと検討が出来るかで作品の

完成度がまったく違ってくるので踏ん張りどころです。

どの現場でもこういう地道な作業(打ち合わせ)の積み重ねで一つの作品が

出来ていくのですが、悩み苦しんだ現場ほど、完成したときの完成度は確実に

高くなるので、現場関係者の皆様、頑張りましょう!

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 祝! アトリエ開設7年目になります。 | トップページ | 熊谷リノベーション 解体工事中 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

川越アパートメント現場リポート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝! アトリエ開設7年目になります。 | トップページ | 熊谷リノベーション 解体工事中 »