« 川越アパート現場リポート 1階床下の設備配管工事中 | トップページ | 今日も鉄骨工場 »

2010年10月29日 (金)

今日は鉄骨工場

今日は川越アパートメントで設置される、鉄骨階段の製作状況を確認に

鉄骨工場へ行ってきました。

全部で9住戸が入るこのアパートメントは、全て違うプラン構成になっています。

その中でも3世帯はメゾネットタイプ。

そのうち、2世帯の内部階段は鉄骨で作られます。

設計段階から、かなり力を入れている部分。

図面での打ち合わせは終わり、いよいよ製作です。

機械で大量生産するものではなく、職人が手作りで作るため、その製作具合は

イコール完成度を決定づけます。

職人さんと溶接具合を確認しながら、こうはできないか、あ~はできないかと

色々話をしました。

職人さん曰く、「なかなかこんな階段は作ったことがないけど、できたらいい感じになるよ~」と言っていました。

細かいことを要求していますが、あとは職人さんの腕次第です。宜しくです。

↓手すりになるH型鋼(希望サイズの規格サイズのH型鋼がなく、CT《カットティー》とFB《フラットバー》により、H型に製作しました。)

Simg_1430

↓踏み板部分が片側ササラ板からの持ち出しになるため、1段毎に製作。

Simg_1432 Simg_1431

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 川越アパート現場リポート 1階床下の設備配管工事中 | トップページ | 今日も鉄骨工場 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

川越アパートメント現場リポート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川越アパート現場リポート 1階床下の設備配管工事中 | トップページ | 今日も鉄骨工場 »