« 参院選が公示されました | トップページ | 川越の共同住宅  工事請負仮契約締結 »

2010年6月30日 (水)

氷川神社 輪くぐり

今日、事務所横の氷川神社で大祓いの神事が執り行われました。

これは半年間の罪穢れを祓い清めるという行事。

神社には茅萱(ちかや)でつくられた大きな輪が設置され、それをくぐることで

お祓いをし、身を清めるとされています。

この輪をくぐることから「輪くぐり」といわれています。

夕方、打合せから戻り、その足で神社へ行くとすでに長蛇の列。

順番に並び、まずは輪くぐり。八の字に輪を回ることで計3回くぐります。

なぜだか詳細は知りませんが、そう教えられ毎年そのとおりにしています。

Simg_0106 Simg_0110 Simg_0111 Simg_0114

境内へ。

ここで実際にお祓いをしてもらいます。

人形の形に切り取られた紙に家族の指名年齢を書き、息を吹きかけ

撫でることで、罪穢れを人形に移すことが出来るそう。

それを神社へ納めお祓いをしてもらうことで無病息災をお祈りするとされています。

これも毎年のことですが、自分の家族はもちろんのこと、両親、兄弟、親戚の分まで

それぞれ人形に書き込み、お払いをしてもらいました。

Simg_0115 Simg_0117 Simg_0118

日本では昔から6月と12月の半年毎にこの大祓いの神事が行われているそうですが、

6月は暑い夏の前ということで、夏越の祓い、水無月の祓いといわれているそうです。

Simg_0122_2

何はともあれ、これでこれから半年は安泰か?

岩瀬アトリエHPはこちら

↓↓↓人気blogランキングに参加しています。ワンクリックのご協力お願いします。

人気blogランキングへ(ここをクリックしてください)

|

« 参院選が公示されました | トップページ | 川越の共同住宅  工事請負仮契約締結 »

住宅」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参院選が公示されました | トップページ | 川越の共同住宅  工事請負仮契約締結 »